忍者ブログ
連載中小説
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 それにしても、『参照太夫の虐殺ファイル』。
 なんてエグったらしいタイトルざんしょ。
『ピカレスク SM BOX』 を主催しているロッカが、前々から、始めようと思っていた企画なんです。

「なあ参照太夫。──
〝後づけ〟で始まった『ピカレスク SM BOX』なんだけど、作品数が〝薄い〟んだよなあ。
 考えてみりゃ、『崩落の日々』 と『続・崩落の日々』と、 『約束の地』 と 『雨のち強姦』 だけだからな。
 シカシ、……そのわりには、けっこう人気あるんだよ」
 とロッカ。

「そうでありんすな。──
 アルファポリスなんかも、シブトク残ってるって感じ。
 検索エンジンとか、何処とも、ぜんぜんリンクしてないわりに」
 と参照太夫。



 ──残念ながら、拙作、『 超電導美那子WXY 』と、『 ピカレスク SM BOX 』を掲載してもらっていた、[アルファポリス・ウェブコンテンツ] 【アダルト】は、2010年7月に無くなってしまった。

 ──その代わり、[アルファポリス・ウェブコンテンツ] 【大衆娯楽】に、これも拙作、『 江守友和の冒険 』 掲載中。(読んでみてね。)



 ヘスが顔を出して言った。
「ロッカは馬鹿だからな。検索エンジンなんて、意味解らんし、リンクったって、やり方が解らないんだよ」

「馬鹿たれ! これから、wombat の(敬称略) 『おじさんのためのアフィリエイト講座』 とか、よく読んで、勉強するつもりなんだ!」
 とロッカ。

「何言ってんだか! バソコンのメールも、今だに発信できないくせに!」
 とヘス。

「アハハハ。それにしても、残酷な話は、興味を引くって事でありんすな」
 と参照太夫。

「うん。本当は頑張って、もっと 『猟奇的な問題小説』 を書きたい。いや、量産したいんだ!」
 とロッカ。

「『神や何処いずこ』(ロッカの新作。残酷ハイバーエロストーリー。まだ未発表。)も、なかなか進まないでありんすからなあ」
 と参照太夫。

「そーなんだ。『Yの続き』 も 『雨のち』も、『続、続、崩落』 にしたって。──
 俺には……足りないモノが、ひとつだけあるんだ……」
 とロッカ。

「それは、何でありんすか?」
 と参照太夫が尋ねた。


          『参照太夫の虐殺ファイル』  制作スタッフ




 樺山かばやまがぬっと顔を突き出した。
 そして言った。
「そりゃ決まってんじゃねーか。……」

 党首も顔を出して言った。
「わははは。参照太夫、酷な事、聞くんじゃないよ」

「いや。本当の事だから、このさいハッキリ言っとこう。──
 ……この、イロ男のロッカ様に、たったひとつだけ足りないモノ。
 それは 『才能』 ってんだ!」
 とロッカ様。

「ぎゃはははは」
 と全員爆笑した。

「馬鹿かオマエ!」
 と樺山。

「開き直ってドースル?」
 と党首。

「ひーん!」
 とロッカが泣いた。




 そんな訳で、企画、原案、千駄山ロッカの、この 『虐殺ファイル』 を、みどもが引き受けたのでありんす。
 だから、『参照太夫の虐殺ファイル』 ってタイトルに……。ホント、酷いタイトル……。

 ロッカがぶつぶつ言っている。
「最初、カッコつけて 『○○データファイル』 ってタイトルにしようかって思ったんだけどね。編纂が大変そうだから、単なる『ファイル』って事にしました。そうすりゃ、ズラズラと書きなぐっていけるから……。じゃ、編集、補筆は参照太夫、ヨロシクな!」


 相変わらず無責任な男でありんすな。

「あ、それから、内容によっては、党首とか、カバ公(樺山)が、NKSRのブロバガンダに利用しようとして、口を挟んでくるからな。参照太夫、乗せられちゃダメだぞ!」
 とロッカ。

「内容によっちゃ。って何だよう……」
 と樺山。

「例えば、毛沢東の、中国共産党の膨大な虐殺について。だ。──
『これでもあなたは南京虐殺なんて言えるのか?』
 なんて結ぶなよ。って言ってんの!」
 とロッカ。


「どうせロッカの事だから、──
『あくまでエロ目線で見る企画だ』
 とか、言うんだろ?
 でもな、読者が、
『ハア。中国に生まれなくて本当に良かった』
 とか思うのは、プロパガンダ以前の問題だろ?」
 と樺山。

「とにかく、このファイルでは、あらゆる思想的誘導は禁止! エロ目線オンリーなの!」
 とロッカ。

「あのな樺山とロッカ。勘違いするなよ。私は、毛沢東ってヒトはエライ人だと思ってるんだ。うん。高く評価してるんだよ」
 と党首が言った。

「何だー? 党首アンタ、S学会の名誉会長のアノ人とか、眠主党の国賊幹事長と同じ、媚中派になったのかあ!」
 と樺山が叫んだ。

「あのなあ、樺山、毛沢東は確実に、3千万人以上は殺している。餓死者も含めて。な。同朋たる中国人をだ。凄いな。毛沢東がいなけりゃ中国人は今、何人になってる?」
 と党首。

「わー! わー! 党首! そりゃマズい! もー! 不謹慎すぎるよ! まったく!」
 とヘスが叫んだ。

「参照太夫! 党首のセリフ、削除だ! 削除!」
 と樺山も叫んだ。

「ユダヤ人だって、総統の最終解決って策があったればこそ……ふふふ。こっちは6百万人かあ。じゃなきゃ今頃、バレスチナはとっくに……」
 と党首。

「わぎゃ! 党首! ヤメテクダサイ!」
 とヘス。

「党首やめてくれ! もう喋るな! 本当にまったく! 参照太夫! 削除! 削除だ!」
 と樺山。

「わははは。オマエラ本当に腰抜けだなあ。──
 中国共産党を批判するって事は、大なり小なり粛正リストに載るって事なんだ。
 今更リベラルか?
 馬鹿か?
 万が一、日本が占領されるようになったら真っ先切って処刑されるのは、土屋たかゆきだな。



 うん。間違いない。



 まあ俺達は、5000番めくらいにはチョン切られて臓器売買される。
 樺山とロッカはボロクソだからそのまま焼かれる。
 とにかく、覚悟しておけ!

 だから今のうちに、言論の自由を満喫しとこうじゃないか。
 な、ロッカ、オマエもそう思うだろ?」
 と党首が言った。

「ふっへっへっへっ」
 と、泣き笑いのロッカであった。

 

 






 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
千駄山ロッカ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
P R
忍者ブログ [PR]


(Design by 夜井)